すっぽん小町で胃痛がしたら……胃痛・胃もたれ予防法を解説!

すっぽん小町で胃痛・胃もたれに

すっぽん小町を飲んだら胃痛・胃もたれになってしまった!

「すっぽん小町を飲んだら胃が痛い……」という方、それはおそらく、成分表にある魚油が原因で胃痛・胃もたれを引き起こしているのではないでしょうか。

魚油は「いい油」としても知られており、肌の乾燥や生理不順、疲労感を予防するといわれており、美容とは切っても切り離せない存在。

しかし胃痛に負けず、美容のためならどうしても飲んでおきたいのが女のキモチです(笑)

胃痛・胃もたれを予防するには、すっぽん小町を飲むタイミングを変えるとよいでしょう。

すっぽん小町を飲むときは、食後すぐに飲もう

胃腸が弱めの方が空腹のときにすっぽん小町を飲むと油分で胃がもたれやすくなってしまうので、食後に飲むことで胃痛予防になります。

普段朝食を抜いている人なら、ビスケット1枚でもいいのでなにか口にいれてからすっぽん小町を飲むといいかもしれませんね。お腹が弱くて朝は食べられない体質でも少量であればちょっとは安心できると思いますよ♪

2粒いっぺんに飲まないで、朝晩1粒ずつにしてみよう

朝晩1粒ずつ飲むことで、魚油による胃への負担を軽減できます。

ていねい通販で解説されている飲み方では「1回で飲んでも、分けて飲んでもOK」とのことだったので、ぜひ自分にあった飲み方を見つけてみてください。

 

胃痛予防には「食事のあとすぐ飲むこと」「朝晩1粒ずつ摂ってみること」がポイント。

胃腸と美容の両立目指して、綺麗を育てていきましょう(^v^)☆

↓【公式サイト】おまけ付き! すっぽん小町を送料無料で買える限定ページはこちら https://www.teinei.co.jp/lp/pc/k/017/aa/5700.html?trflg=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です